© 2019 Lingerie College

はじめまして、ランジェリーカレッジです

はじめましての方も、改めましての方も

ランジェリーカレッジ代表の中根菜穂子です。


1年以上前から、ランジェリーカレッジに関することを進めてきて

ようやく<WEBサイトオープン><講座の開講>が出来るところまで来ました。


ここまで来られたのも 今までサービスをご利用下さったお客様 取り上げて下さったメディアの皆様、お仕事をご一緒させていただいた企業の皆様のおかげです。

心より感謝申し上げます。

私は、ランジェリースタイリストになる前、大手下着メーカで販売員として接客の仕事をしていました。

そこで、ご自身のカラダとランジェリー(特にブラジャー)に悩む、多くの女性にお会いし

こんなにも多くの女性が悩み「自分のカラダはおかしいのではないか?」と考えてしまう原因は 正しい知識や情報が少ないからだ!




という結論に至り、それを発信する為にランジェリースタイリストになりました。



ランジェリー(特にブラ)は、メーカーによって、ジャストフィットの基準が異なります。 オススメする着け心地にも違いがあります。


また、皆様ご存じのように、同じC70サイズのブラでも

メーカーによって、フィット感が違います。




「だから、試着が必須です!」と言われても

自分にとっての「選択の基準」がなければ、自分にとって本当の意味でベストなランジェリーを選ぶことは難しいのです。




私がなぜ、ここまでランジェリーにこだわるのかと言うと

下着の販売の仕事を本格的にする前、20歳の頃

自分の容姿、内面すべてに自信を無くしていた時期がありました。



その時も、アルバイトで下着の販売の仕事をしていたのですが



たまたま別のランジェリーショップの前を通りかかった時に出会った1枚のランジェリーに目を奪われ



試着をしました。



そのランジェリーを着けた、鏡の中に映る自分がいつもの何倍も美しく見えて



自信が回復したのを、昨日のように思い出せます。




その経験をしてから、ランジェリーは私にとってはお守りのような存在であり



ランジェリーは今、どんな状況にある女性をも優しく包み込み

自信と美しさ、時に安らぎを与えてくれるものだという結論に至りました。




この経験を多くの人に伝えたい!

そう思ったのが、ランジェリーカレッジをスタートさせた理由の一つです。





「人の目にはつかないランジェリーを変えただけで何が変わるの?」




たくさん聞かれてきました。




私が、多くの女性たちと接してわかったのは




心とカラダにぴったりフィットしたランジェリーを着けることで まず変化するのは’その人’自身の内面であり




長期の視点で見れば


姿勢が変わったり

笑顔が多くなったり

オシャレがしたくなったり




という事を経て、人生にとって重要な

パートナーシップやお仕事に関する具体的な変化を起こす方もいらっしゃるという事です。




その一人は、間違いなく私です。




心身共に自身を失い、恋愛も仕事もうまくいかず 夢も叶わなかった20歳の私はランジェリーを味方にする事で10年後




ランジェリー×起業

仕事で海外に行く、という夢を叶えることができました。




私たち女性が一生付き合うランジェリーについて

楽しみながら学んでいただけるように




そして、以前の私のようにランジェリーを通して

夢を叶える人、人生をもっと輝くものにする人を増やしたい!!という思いで活動しています。




今は、私一人でこのMagazineを更新していますが 2020年からは仲間と共に、WEB上での情報発信にも力を入れていきたいと

考えているので、どうぞお楽しみに。 近い将来は、ランジェリーからはじまるをキーワードに

このWEBは、ウェブメディアに成長させていきたいと考えておりますので

お楽しみに。



そして末永くよろしくお願いいたします。




2019年9月吉日 ランジェリーカレッジ代表 中根菜穂子


ランジェリーカレッジとは?



「ランジェリーを学ぶ・楽しむ・仕事にする」をテーマに

ランジェリーを通して、女性たちがより良い人生を歩む為のエッセンスを伝えています。

ランジェリーを楽しむ為の基礎知識から、国内外の最新トレンドまで 幅広い知識をWEBや講座を通してお伝えし 自分の為のランジェリーを自分で選び、楽しむ事の出来る人を増やす為の活動しています。

モットーは

―ランジェリーで女性の人生はもっと輝く―​