新しい時代の価値観に寄り添うランジェリー”ワコールYue誕生”

今週、ワコールの新ブランドYue(ユエ)誕生の正式発表があった。

2021年秋冬コレクションより新ブランドYueが誕生し

ワコール トレフル、スタディオファイブ、DIAは2021年春夏で終了する。

(Yueは8月中旬から全国90以上の店舗に並ぶ。)

先月の銀座SIXで行われたYueの受注会で商品を見ることができたので

Yueの魅力と、日本人のランジェリーに対する価値観の変化についてお話ししたいと思う。




HPを見るとYue誕生の背景として、このような記述がある。

従来のコト消費による物質的な満足感から“日常をより豊かに過ごすこと”や、“体験を重視すること”へ お客様の価値観は変化しています。

(新ブランド「Yue(ユエ)」について ■誕生の背景 より引用)

銀座SIXの受注ではじめてYueを見たとき、ヨーロッパランジェリーのようなシンプルなデザインが印象的だった。

従来のワコールプレステージブランドといえば、まるで芸術作品のような贅沢なレースや華やかなモチーフが印象的だ。

Yueは華やかな色使いの商品もあるが、単色やフラットなレースの商品が多く

キャミソールやスリップなどのランジェリー類も洋服の下に着るものだけではなく、アウターとして着られる商品が目立った。

Yueデザイナーの堀田さんにお会いできたので聞いてみると、洋服との合わせやすさを考えてとのことだった。


美しいものを購入する満足感でも、特別な日に気合を入れて着るランジェリーでもなく

今ある私たちの日常に溶け込み、Yueがあることで日々をより豊かにしてくれる、そんなランジェリー だと思えた。


Yueの商品について、詳しくはHPを見ていただければと思うが

私のインスタでも受注会で予約したアイテムなど、ご紹介していくのでよかったらこちらもご覧ください)




ここからは、日本人のランジェリーに対する価値観の変化についてお話ししていきたいと思う。


私は、ランジェリー業界で働き始めて10年を過ぎたところで実体験として歴史を語れるほどではないが、10年前と今で大きな変化と言えるものがいくつかある。


その1つが「ナイトブラ」だ。


ワコールのナイトアップブラが発売した数年前

私は百貨店で販売員をしていた。





当時はナイトブラを知らないお客様も多くご紹介すると、興味を持ったり購入してくださるお客様は、全体の半分くらいだったように思う。




それから数年が経ち、様々なメーカーからナイトブラを発売された。



インターネット広告や雑誌やウェブメディアでもよく見るようになりナイトブラを着けていない人はいても、その存在を知らない(聞いたこともない)方はだいぶ少なくなったのではないかと思う。



夜用のブラジャーが誕生し、日中用のブラジャーを着けていた人、ノーブラで眠っていた人も


夜用のブラジャーの存在を知り、それを着けるようになったり、まだ着けていなくても着けることを検討するようになった。


「ナイトブラを着ける」という事は、数年前は新しい価値観だった。しかし、今はそれが定着しつつある。

新しい価値観が生まれ、世の中に定着するには必ず大きな影響力を持った人や組織の存在がある。

日本でのランジェリー(下着)の存在は、消耗品or贅沢品と考えられることが多かったが

ここ数年で新しいブランドが誕生し、商品が変化し、消費者の価値観も変わりつつある。




とは言え、多くの人のランジェリー(下着)に対するイメージは

以前のままだという事をランジェリー スタイリストとして活動する中で感じている。


でも、ここからはきっと違う。




ワコールの新ブランド 「Yue」の誕生により、日本人のランジェリーに対する価値観が変化し、日常の豊かさを満たすアイテムとしてランジェリーを傍に置く人が増えることを願い、私たちLingerie Collegeもそれに貢献していきたいと思う。

願いも込めてだが、Yueの誕生でそんなことを思った。




Yue HP:https://www.yue-japan.com Yue 店舗リスト:https://www.wacoal.jp/shops/search-result.html?bbr=201 (8月中旬より店頭販売開始予定)