選ばれるランジェリースタイリストになるために重要なこと

ランジェリースタイリスト養成講座6期、3日目無事終えました。

講座アシスタントのランジェリースタイリスト市原みやが講座の様子をお届けします。

ランジェリースタイリスト養成講座は、

ランジェリースタイリストとして活動するためのサービス・ビジネスを学びます。

ランジェリースタイリストの活動に必要な全ての準備をして、卒業と同時に活動をスタートさせることができる講座です。


最初はいつもどおりの振り返りから始まります。

みなさん「発信を頑張りました!」とお話しされていましたが


この振り返りがなくても、Instagramで毎日のように目にしていたので日々活発に行動されているなと私も思っていました。



この3週間の行動で、あきらかに効果がでてきていると思います。

6期メンバーからの振り返りをご紹介すると

日々の投稿だけでなく、リールも使うことでアクセス数がかなり伸びました!

「発信を見た企業さんから複数コラムの執筆依頼が来ました!



「フォロワーさんにアンケートを実施し、お悩みを把握したのでこれからもっと深堀りして

その悩みによりそえる形を組み込むにはどうしたらいいのか?考え中です」

など、皆さんそれぞれの行動が素晴らしく、この時点で私まで勉強させてもらっています。


ここからは講座の内容をご紹介します。

まずは、前回に引き続き「プロフィール作成について」

ランジェリーのプロとしてお客様に認知され、サービスにお申し込みいただくためにはプロフィールがとっても重要です。

ポイントは「自分が伝えたいことよりも相手が知りたいこと」

この考えを大切に、前回深掘りした自分自身の経歴を元にプロフィールを作っていきます。

特にSNSのプロフィールは、文字数が決まっているのでどんな情報をどの順番で入れるかが重要です。

ランジェリースタイリスト養成講座では、プロフィールの添削もしてもらえるのも魅力だな、と思います。

プロフィールの次は、いよいよランジェリースタイリストのサービスについて学んでいきます。

(ランジェリースタイリスト養成講座を受講すると

3つのサービスの実施方法と、必要な資料が全てまるっと手に入るんです!

まずは「ランジェリースタイリストのビジネスマインド」について。

講座の中で、私が印象に残ったものをシェアすると

「お客様に出会える状態をつくる」ことを常に意識しましょう。ということ。

例えば、会社員なら会社の中のひとりになりますが

ランジェリースタイリストは会社の一員ではなく、自分自身も含めて商品になります。


「この人にお願いしたい」と思ってもらえるように、言葉や雰因気を今まで以上に意識することが重要です。


そして、ランジェリーのプロとして日々の学びや情報収集をし出会った方には

「この方に何でお役に立てるのか」という気持ちで接し、積極的な働きかけをすることが大切ということでした。

私自身このことが最初はあまりわかりませんでしたが

今ではどれだけ相手のことを知れるか、相手に寄り添い提案できるかがかなり重要なポイントだと感じています。

続いて、お茶会の内容と開催方法について学びます。

皆さんはお茶会と聞いてどのようなイメージが湧きますか?

…「お茶を飲みながらワイワイおしゃべりする?」

その通りです!

より身近に感じてもらうため

気軽に会いにきてもらう場として

お茶会の開催方法についても講座で学び、その後それぞれが開催するテーマを考え、発表してもらいました。

6期メンバーからは

<今年のクリスマスランジェリー選び>

<好きなランジェリーシェア会>

<ランジェリーの悩みシェア会>

<30代にはいってからのランジェリーブランドについて>

<カラーから読み解くランジェリー選び>

などなど、6期生はさすがすらすらと沢山あがってきました。

みなさん、どうですか?このなかで興味あるものがありますか?

きっとこのお茶会は、6期ランジェリースタイリスト養成講座メンバーが

オンラインでおこなうと思いますので、気になる方はぜひインスタをチェックしてみてください♪

このようなお茶会のテーマ設定をどうするか?

実施方法、お申し込みから当日までの流れを把握していきます。


その後は告知&集客について。

細かくインスタでの告知の仕方を教えてもらいます。

(実は、私もインスタでの告知をしたことがないので、興味津々でした)



さて、講座の最後は毎回

「明日からどんな行動をするか?」をシェアして終了となります。

✔︎お茶会開催に向けて準備します!

✔︎今後半年間のスケジュールを立てます!

✔︎自分を知ってもらう為に積極的に発信をします!

など、講座も後半に入るので

以前にも増して積極的な行動目標が聞けました♪


講座4日目へと続きます。